【つくば・整体】顔のむくみや歪みの原因と対処法を解説

【つくば・整体】顔のむくみ・左右差・歪みの原因や対処法をチェック!

  • 写真に写った顔の左右差が気になる…
  • 朝起きたとき顔がむくんでいて外出が億劫に…
  • 目の大きさや口角の位置が違ってメイクが決まらない…

このような場合、顔のむくみや歪みの原因を知ることから始めてみませんか?こちらでは、顔のむくみや左右差、歪みの原因と自分でできる対処法、美容サロンの活用について解説します

つくば市にあるすこやかケアーでは、身体のケアだけではなく顔にもアプローチする整体メニューをご用意しています。むくみや左右差が気になる方は、ぜひご相談ください。

顔のむくみ・左右差・歪みの原因

顔のむくみ・左右差・歪みの原因

筋肉の緊張やこわばり

顔の筋肉がこわばると、無意識のうちに歯を食いしばってしまうことがあります。そうすると、顔や首・肩の筋肉が過度な緊張状態になり、顔のゆがみの原因となります。ストレスや緊張状態が続くと、喜怒哀楽などの表情を作り出す「表情筋」が硬くなって表情がこわばってしまいます。表情筋が緊張すると、次のような不調が現れることがあります。

  • 顔がこわばって引きつる
  • 筋肉がこり固まる
  • 顔に力が入りすぎる

このように、ストレスなどで顔の筋肉がこわばると、無意識のうちに非対称な力がかかり、顔のゆがみが生じてしまうのです。

日常の癖

日常的に無意識のうちにしている動作や姿勢が、顔のゆがみを引き起こす原因になることがあります。例えば以下のような生活習慣や癖が挙げられます。

  • 頬杖をつく
  • 立っているときや座っているときの姿勢が悪い
  • いつも同じ手で荷物を持っている
  • うつぶせや横向きで寝る
  • 足を組む

これらの動作は身体の片側にだけ負荷がかかる状態になるため、長期間続けると顔や身体に歪みが生じてしまいます。自分の無意識の癖を見直し、左右に均等な負荷がかかるよう意識することが、顔のゆがみを解消するための第一歩となります。

生活習慣によるむくみ

顔のむくみは、主に水分の滞りが原因です。体内の水分バランスが崩れると、余分な水が皮下に蓄積されて、顔が腫れたように見えてしまうのです。主な原因は以下のとおりです。

塩分やアルコールの摂りすぎ

塩分やアルコールを過剰に摂取すると、体内に水分を溜め込みやすくなります。

睡眠不足

睡眠不足になると、自律神経が乱れて血行不良を引き起こし、むくみやすくなります。

運動不足

運動不足だと筋肉のポンプ作用が弱くなり、血液やリンパの流れが悪くなってむくみやすくなります。

冷え

冷えは血行不良を引き起こし、むくみやすくなります。

その他

生理前はホルモンバランスの変化により、人によってはむくみやすくなります。また、アレルギー体質であればアレルギー反応によって血管が拡張し、むくみやすくなります。

紫外線の影響による左右差

顔のゆがみの原因として、左右の片側だけ紫外線を浴びることが多いことが挙げられます。片側だけ過剰に紫外線を浴びるとそこの肌がダメージを受けやすく、たるみやシミ、シワができ、ゆがみやくすみの原因になります。コラーゲン生成も低下していくため、左右で紫外線の影響に差が生じると徐々に顔のゆがみが現れてくるのです。紫外線対策をしっかりと行い、左右差をなくすことが重要です。

紫外線対策例

  • 日傘の利用
  • 両側から日焼け止めを塗布
  • 遮蔽物の利用(サングラス、マスクなど)

気になる顔のむくみ・歪みに自分でできる対処法

表情筋のストレッチ

顔の歪みを改善するには、表情筋をリフレッシュすることが重要です。以下のようなストレッチを行いましょう。

  • 口を大きく開ける
  • 舌を出し入れする
  • 頬を膨らませる
  • 目を見開く

1日に数回、継続的に行うことで血行が良くなり、表情筋の緊張をほぐすことができます。

表情筋の運動

表情筋を動かす運動も有効です。具体的には以下が挙げられます。

  • 笑顔を作る
  • 眉間に力を入れる
  • 舌を動かす

このように日常的に表情筋を使う習慣をつけることで、筋肉のコリをほぐし、歪みの改善が期待できます。

食事や睡眠など生活リズムの見直し

生活リズムを整えることで、顔のむくみを改善することができます。食事については、塩分の摂り過ぎに気をつける必要があります。外食やインスタント食品、加工食品には塩分が多く含まれているため、できるだけ控えましょう。代わりにカリウムを多く含む食品を意識的に取り入れると良いでしょう。

カリウムが豊富な食品例

  • 野菜:ほうれん草、小松菜、キャベツ
  • 果物:バナナ、アボカド、キウイフルーツ
  • その他:芋類、豆製品、ナッツ類

さらに睡眠不足や運動不足も顔のむくみの原因となるため、適度な運動と規則正しい睡眠リズムを心がけましょう。美しい小顔を維持するためにも、日ごろから生活リズムを整えることが大切です。

顎の動かし方を意識する

歪んだ顎の動きは、顔のむくみや左右の歪みにつながります。正しい顎の動かし方を意識することが大切です。

開閉する際は前後にスムーズに動かす

顎を左右に動かさず、前後へスムーズに動かすことが重要です。左右への動きは筋肉の歪みを招きます。

あまり大きく開けない

顎を無理に大きく開けると、顎関節に良くありません。軽く開閉する程度で抑えます。

意識して習慣化する

正しい顎の開閉方法を意識し、日ごろの動作から習慣化させることが大切です。家事や読書中など、様々な場面で実践しましょう。

顎の動かし方を意識することで、顔のゆがみの予防にもつながります。左右のゆがみを解消し、すっきりした顔立ちを保つためにも取り入れたい習慣です。

セルフケア以外におすすめのアプローチ方法

セルフケア以外におすすめのアプローチ方法

顔のむくみや左右の歪みの根本原因に対処するために、専門家によるアプローチが有効です。

鍼は、顔のむくみや左右の歪みを改善するのに有効な施術です。鍼灸師が細い針を顔の特定の筋肉に優しく刺激を与えることで、筋肉の緊張をほぐしていきます。施術は痛みがほとんどなく、むくみが取れ顔の輪郭がすっきりとした印象になります。また、表情筋のたるみ改善や小じわが目立たなくなる効果も期待できます。継続することで、顔のむくみや歪みが徐々に改善していきます。生活習慣の見直しと併せて行うと、より効果的です。

整体や矯正

顔のむくみや歪みが気になる場合、整体の施術を受けてみるのもおすすめです。表情筋やリンパにアプローチする施術を定期的に受けることで、筋肉の緊張がほぐれてむくみもすっきりとしていきます。必要に応じて骨盤矯正や骨格矯正など、全身を整える施術を加えていくと、バランスも整いやすくなるでしょう。

美容サロンでの筋肉のケア

顔全体のコリをほぐす美容サロンの利用もおすすめです。サロンごとにメニューは異なりますが、頭がい骨やデコルテなどからアプローチし、こわばりをゆるめてフェイスラインを引き上げていくメニューや、あごや口角周りのコリをほぐし、ほお骨の筋肉に適度な圧をかけて引き上げ、最後に手のひら全体でほお骨に圧をかけて顔の横幅を引き締めるメニューなどがあります。サロンでのケアは、顔全体の筋肉のコリをほぐし、筋肉と骨格を適切な位置に整えてくれます。

顔の気になるむくみにアイセラピー!つくば市のすこやかケアーへ

つくば市にあるすこやかケアーでは、顔のむくみが気になる方におすすめのメニュー「アイセラピー」を提供しています。パソコンを使用する方や目の疲れが気になる方、リラックス・リフレッシュしたい方にもおすすめです。つくば市や周辺エリアで顔・身体のメンテナンスやケアができる整体院をお探しの方は、ぜひすこやかケアーへお越しください。

【つくば】すこやかケアーの
アイセラピー

【つくば】顔の整体を受けるなら安心のすこやかケアー

店舗名すこやかケアー
住所〒305-0042 茨城県つくば市下広岡1055-741
TEL0120-367-315
FAX029-855-0027
URLhttps://www.sukoyakacare.jp/
営業時間8:00 ~ 22:00
定休日木曜日
TOP