最新情報 rss

2015年04月23日(木)

骨盤の歪みは股関節のズレが原因であります。

脚長差がある、骨盤の左右の高さが違うと言って骨盤矯正ベルトを必死に腰に巻いている方がおられます。

しかしながら骨盤の左右の高さの違いを、鉄棒にぶら下がったり、矯正ベルトで締め付けても、効果は得られません。
股関節のねじれを調節すろことで骨盤の高さを矯正することが出来ます。

しかも、この小さなねじれが原因となり、腰、背中、上半身にねじれが生まれ、崩れた姿勢と肩、首の痛みを誘発します。

姿勢の悪い人、背中が ”C” の字の様に曲がっている人を沢山見かけますが、これは筋力や矯正ベルトでは解決出来ません。

姿勢矯正教室とか歩き方矯正教室に通っても、姿勢は矯正出来ません。

それは、全て二足方向を行うために負荷が足元に掛かって来るから、股関節が狂うとその上に乗っかる物全てが少しずつバランスを取るために捻れてゆきます。

バランスが改善されると自然に姿勢が良くなって行きます。

正しいバランスの元で、正しい歩き方を学ぶとより素敵な姿に変身出来ます。