最新情報 rss

2014年09月11日(木)

整体・カイロプラクティック後の好転反応について。

つくば市の整体・カイロ・マッサージ・気功のすこやかケアーです。

整体の施術を受けていただいた後で、だるい・とにかく眠い・痛みが増す・下痢をする・熱が出る
などの、身体の変化が現れることがあります。
これは、鈍くなっていた身体を立て直すために起こる反応で、整体の世界では「好転反応」と呼んでいます。

よく「揉み返し」という言葉をお聞きになると思いますが、揉み返しと好転反応は別のものです。
揉み返しというのは、強く押す必要のないところまで均一の力で圧し、
健康だった部位を傷つけてしまったときに起こる反発ですが、
好転反応は身体が回復しようとする過程で起こる自浄作用・排泄反応です。

特に特殊なお仕事をされていて(育児などもそうです)、同じ体勢でお身体の同じ箇所だけを酷使される方に起こりやすいです。骨格を正しい位置に戻しても、元のズレている場所を脳が記憶している為に、調整した箇所を元の位置に引き戻そうと
します。そしてその周辺の筋肉が引っ張られて痛みや張りを感じるのです。
好転反応が出た場合の対処法は2つ。
1つは良質な睡眠をとって安静に(調整をした箇所がまた元の悪い位置に戻れば好転反応は無くなります。)
もう1つはこまめに整体・カイロを受診することです(脳が正しい骨格の位置を覚えれば好転反応は無くなり、治療終了です。)

すこやかケアー(整体・カイロ・マッサージ・気功)