最新情報 rss

2014年07月31日(木)

正しい姿勢で肩こり・腰痛を予防しましょう。

つくば市の整体・カイロ・マッサージ・気功のすこやかケアーです。

日常生活の中で姿勢が悪いと骨格・筋肉・内臓に、余計な負担がかかり、これが原因で身体に悪影響が出てきます。
腰痛・肩こりの多くは、姿勢の悪さが一因と考えられています。
正しい姿勢は、身体にかかる負担が少なく、内臓の働きもスムーズになり、筋肉をバランスよく発達させ、関節・骨に無理なく体重をかけることができます。
また、背すじを伸ばすことで、全身に適度な緊張感がいきわたり、ゆるんだ筋肉を引き締めることができます。
正しい姿勢を維持するための筋群を抗重力筋といい、この筋群は、腹・背中・お尻・太もも裏・ふくらはぎの筋で、構成されています。この抗重力筋が重心をとりながら、バランス良く働くことで、正しい姿勢を維持することができます。

ある学校の教師の話しでは、姿勢のよい生徒の特徴は、学業成績がよく、健康であるということです。
同じようなことを経営者や管理者の方も言っており、姿勢のよい社員は、成績もよく、元気溌剌で、品行もバランス感覚もよい。姿勢のよい歩行や姿勢のよいお辞儀は、それ自体一つの信用・人格になるようです。
「心構えが姿勢に現れる」と言い、何かに真剣に取り組もうと考えるとき、人は自然と背筋が伸びる。やる気のないときは、背が丸くなったりする。他人のやる気を判断するときは、「前から見るよりも後ろから見ろ」という言葉があるように、心境が姿勢(後姿)に現れます。
普段から正しい姿勢を意識し、身に付けるようにしていきましょう。

特に姿勢の悪さからきている腰痛に対しては、いろいろな腰痛治療をほどこしても、姿勢が悪ければまたすぐに腰が痛くなってきてしまいます。
正しい姿勢を身に付けることが一番の予防・対策になるのです!

すこやかケアー(整体・カイロ・マッサージ・気功)