最新情報 rss

2014年02月27日(木)

ストレスと上手に向き合いましょう。

つくば市の整体・カイロ・マッサージ・気功のすこやかケアーです。

ストレスは自律神経やホルモンのバランスを障害し、さまざまな身体の異常を引き起こします。さらに、最近、脳にもダメージを与えることが分かってきました。

「近頃、物忘れが増えてきた」、「頭の中がもやもやして考えがまとまらない」、というような経験はないでしょうか?このような時、「もしかして認知症になったのでは?」と心配する方もいらっしゃるかもしれません。しかしそれはストレス脳の可能性があります。ストレスによって副腎皮質から分泌されるストレスホルモン(コルチゾール)が、記憶や学習をつかさどる海馬の脳細胞に作用して物忘れなどの症状を引き起こすのです。

これは“脳の使い過ぎ”から引き起こされる物忘れなので、脳トレなどで脳を鍛えるのは逆効果です。マラソンで疲れ切った体に鞭を打って筋トレするようなもの。ストレス脳による物忘れを解消するには、脳をリラックスさせてストレス脳をリセットする必要があります。

では、具体的にどうすれば良いのでしょうか?
実は身体をリラックスさせることが、脳をリラックスさせることにつながっています。脳と身体は五感によって一つになっているとお考え下さい。身体がリラックスすると脳もリラックスするのです。例えば番組でもご紹介したアロマセラピーは、香りで嗅覚を刺激することにより脳をリラックスさせています。しかし、ニオイは好き嫌いが大きいもの。嫌いなニオイで嗅覚を刺激しても脳はリラックスしません。つまり、脳をリラックスさせるには心地よい刺激を五感に与えることが大切なのです。音楽による聴覚刺激、映像による視覚刺激、マッサージによる触覚刺激そして食事による味覚刺激も心地良く感じるものであれば脳をリラックスさせるでしょう。整体・カイロプラクティックで自律神経のバランスを整えるのも1つです。

すこやかケアー