最新情報 rss

2013年01月03日(木)

腰痛とそれに伴う足のしびれはヘルニアか坐骨神経痛です。

つくば市の整体・カイロ・マッサージ・気功のすこやかケアーです。

腰痛は腰だけの傷みではありません。腰痛とともに併発する痛みが足。それも両足ではなく左右どちらかの足がしびれます。ただ単にピリピリするだけのしびれからしびれがひどくなると痛くて歩けなくなることもありますので、油断できません。

足のしびれを伴う腰痛の場合、考えられる原因は、ヘルニアか坐骨神経痛。時にはヘルニアと坐骨神経痛が併発することもあり、激痛で動けなくなることもあります。

足のしびれを伴う腰痛になった場合はその原因を取り除かないとしびれが取れませんので、しっかりと原因を追及する必要があります。

なぜしびれが起きるのかというと、ヘルニアの場合は、背骨内部の髄核が飛び出し、神経を圧迫します。その神経は腰から太ももを通って足先までのびていますので、しびれが起きるわけです。坐骨神経痛の場合も同様で、梨状筋という筋肉の一部が肥大し坐骨神経という神経を圧迫。その神経が足先まで伸びているので、しびれが起きます。

腰痛の原因が分かれば対処も分かります。痛みの程度や状況によってちがいますので、御相談ください。

すこやかケアー(整体・カイロ・マッサージ・気功)