最新情報 rss
2016年11月21日(月) 整体の効力を持続させるために
つくば市の整体院、すこやかケアーです。数ある整体院の中から、当院を選択してくださり誠に有難うございます。
今回は整体の効力を持続させる方法をお伝え致します。

1.整体後はなるべく早くおやすみください。
すこやかケアーでは1度で骨格を正しい位置に戻します。 しかし、何年も肩こりや腰痛を患ってきた方は
施術前の悪い位置に骨格が戻りやすい傾向にあります。早くおやすみになれば、自然治癒力のおかげで正しい位置に定着しやすくなります。睡眠の量も大切ですが、睡眠の質もかなり重要です。なるべくゴールデンタイム(8時〜12時)の内におやすみください。

2.ゆっくり入浴してください。
肩こりがひどい方は、肩周辺の筋肉(僧帽筋・菱形筋・肩甲挙筋など)が凝り固まっている方がほとんどです。
整体で骨格を矯正し、かつマッサージでそれらの筋肉をほぐしますが、治療後にゆっくりと入浴なさると更に筋肉が緩まって、整体の効果が長持ちし易いです。

3.深酒をしないでください。
深酒をすると二日酔いになる事もありますが、アルコールを分解するのに大量の酵素が消費されて
筋肉の回復を遅らせてしまいます。よくお酒を飲み過ぎて筋肉痛になる事を経験されている方も
いらっしゃるかと思います。この筋肉痛はアルコールの過剰摂取により筋繊維が破壊される為に起こります。
整体にいらした日は、気持ち控えめにお飲みになってくださいませ。

すこやかケアー(整体・カイロ・マッサージ・気功)