最新情報 rss
2016年11月17日(木) 辛い緊張性頭痛は、即効性のある整体・カイロプラクティックで対処しましょう。
つくば市の整体院、すこやかケアーです。

肩こりと頭痛には密接な関係があります。肩こりが先に出て頭痛に変わるのかそれともその逆なのかは、
コロンブスの卵の議論と同様、どちらが先とは言えません。

現在、多くの方々が慢性的な頭痛に悩まされていますよね。
私は気分転換につくば市の洞峰公園にキレイな空気を吸いに行く時があります。
ゆっくりと散歩しながらいると、気持ちが落ち着いて、肩こりも楽になります。

頭痛にも種類はありますが、パソコンやスマホを多用して起こる典型的な頭痛に、緊張性頭痛があります。
また同じ姿勢のお仕事などで首、肩の血流が悪くなる事によっても発生しやすくなります。
この場合は、筋肉を緩めて整体・カイロを行えば改善が早いと思います。

痛み止めを飲んでごまかしていると、脳は自分で痛みを止める物質を出さなくていいと、勘違いしてしまって
その働きが鈍くなっていきます。したがって痛み止めを飲む回数が増えてだんだんと強い薬になっていくのです。
頭痛をお持ちの皆様はご存知の通り、薬は飲み続けて身体に良いわけはありませんよね。
そういう悩み自体もまたストレスになり、交感神経が高ぶって、その作用で血管が収縮し血流が滞り、筋肉が固まり頭痛へと繋がってしまいます。

規則正しい生活をしてカラダを動かすのも良いですよね。
但し、あまり辛くてお仕事に支障が出る場合には、早めに整体・カイロをお受けになってみてはいかがでしょうか?

すこやかケアー