四十肩・五十肩に関する基礎知識

四十肩・五十肩に関する基礎知識

四十肩五十肩は、名前の通り40代〜50代の中年層を中心に発症しやすい病気です。しかし、近年では若い世代の方々に発症するケースも多く、誰にでも起こりえる身近な病気として認知されています。
こちらでは四十肩・五十肩に関する基礎知識についてご紹介します。

普通の肩こりとの違いは…?

四十肩・五十肩は普通の肩こりとは異なります。肩こりといえば、首から肩にかけての筋肉の疲労、血行不良が原因とされていて、肩に痛みや重だるさを伴うものです。長期間悩まされることも多く、スッキリしない状態が続くと精神的にも辛くなります。
一方、四十肩・五十肩は加齢による筋力の低下、関節の変性が主な原因と考えられています。人によっては激しい痛みを感じる場合もあり、痛みが慢性化すると肩を全く動かせないといったケースも少なくありません。普通の肩こりと四十肩・五十肩は混同されやすいですが、実際は全く違うものだということを認識しておきましょう。

痛みが発症しやすい部位

四十肩・五十肩の痛みが発症しやすい部位は主に3箇所あります。

・腱板(けんばん)

腱板は肩関節を安定させて動かすために重要なものですが、加齢に伴って次第に衰えていきます。肩関節の動きが悪くなると、腱板が損傷または断裂を起こして痛みを感じるようになります。

・上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)の腱

上腕二頭筋は上腕(肩から肘までの部分)の筋肉です。上腕二頭筋の先端にある腱に炎症が起こると、肩関節周辺に痛みを生じます。

・肩峰下滑液包(けんぽうかつえきほう)

肩峰下滑液包は肩甲骨の先端にある肩峰と上腕骨の間にあります。肩のクッション材のような役割を果たしていて、この部分に炎症が起きたり、石灰沈着が発生することで痛みが生じます。

四十肩・五十肩は早めの対策が必要です。万が一、肩の痛みを放置したままでは治療期間が長引くことにもなりかねません。肩の痛みや動かしづらさを感じた時は、早めに対処して症状改善に努めましょう。

茨城県つくば市で整体院をお探しなら当院にお任せください。四十肩・五十肩に関する悩みをはじめ、頭痛や腰痛、近年増えつつある眼精疲労に至るまで、あらゆる身体の不調解消に努めております。1人1人の身体状態に合わせて適切な施術をご提供いたしますので、つくば市周辺にお住まいの方は是非ご利用ください。



店名: 腰痛肩こりにお困りなら | つくばの整体院すこやかケアー
住所: 〒 305-0032茨城県つくば市竹園2-6-1 澤辺テナント 1F
TEL: 0120-367-315
FAX: 0299-26-5809
URL: http://www.sukoyakacare.jp/index.htm
業種: つくばの整体・カイロプラクティック・気功・マッサージ
所在地/国: 日本
所在地/県: 茨城県
所在地/市: つくば市
所在地/町: 竹園
腰痛の種類について | 肩こりになる原因 | 猫背のあなたは要注意 | 腰部脊柱管狭窄症について | つらいむくみ | 腹式呼吸で気の流れを良くする | 骨の歪みが体にもたらす影響 | 整体院で施術を受ける前後に | カイロプラクティックと自然治癒力 | 第二の脳といわれる腸 | 肩こり・腰痛予防に役立つ寝具選びのポイント | 眼精疲労の主な原因 | 便秘の種類や特徴 | 腰部脊柱管狭窄症に役立つ健康成分 | スポーツマッサージに関する基礎知識 | 身体の不調を生み出す「クーラー病」の恐怖 | 四十肩・五十肩に関する基礎知識 | 便秘によって考えられる病気 | ムチ打ち症の特徴 | 3つの全身性浮腫について