腰部脊柱管狭窄症に役立つ健康成分

腰部脊柱管狭窄症を悪化させないためには、腰に無理な負担をかけないよう姿勢に気をつけることが大切です。それから、食生活とも深く関わりがあるため、日頃から腰部脊柱管狭窄症に役立つ健康成分を摂るようにしましょう。こちらでは、その健康成分についてご紹介します。

日頃から気をつけたい食生活

日頃、白砂糖や添加物を含んだ飲食物、インスタント食品ばかりを摂取していませんか?
栄養バランスの偏った食生活を続けていると、筋肉が疲労回復されず、腰部脊柱管狭窄症を発症する確率も高くなります。腰部脊柱管狭窄症を予防するには、症状改善に良いとされる作用を持つ健康成分を積極的に摂取することです。

腰部脊柱管狭窄症におすすめしたい!5つの健康成分

・クロレラ

クロレラは生命力の高い緑藻類の一種です。非常に小さい生き物ですが、たんぱく質をはじめ、骨の生成に必要なカルシウムやミネラル、マグネシウムなど多くの栄養素が含まれています。その中でも特に注目していただきたい成分が、クロレラのみに含まれる健康成分「C.G.F(クロレラ・グロス・ファクター成長促進因子)」と呼ばれるものです。C.G.Fは核酸とアミノ酸の複合体で、大腸菌などの微生物や植物の成長をサポートする働きがあり、健康維持に役立ちます。

・グルコサミン

グルコサミンはカニやエビなどの甲殻類の殻に含まれている成分です。身体の関節やじん帯などの軟骨組織、関節液の中に存在するヒアルロン酸やコンドロイチンの主原料となるもので、全身の組織に存在しています。しかし、加齢と共に体内のグルコサミンは減少します。そのため、食品やサプリでしっかり補わなければいけません。元気に中高年期を迎えるためにも、軟骨の生成をサポートするグルコサミンを摂取しましょう。

・エゾウコギ

エゾウコギはウコギ科の植物です。自生地が限定されていて、ロシアや中国では古くから薬効資源として珍重されている希少な漢方です。根の部分には血糖値を調整する「イソフラキシジン」と呼ばれる物質が含まれています。圧迫されている神経周りの血液の流れをスムーズにし、腰部脊柱管狭窄症の痛みを緩和することに繋がります。

・コンドロイチン

コンドロイチンはムコ多糖の一種です。グルコサミン同様、軟骨に重要な成分で、骨の生成をサポートする働きがあります。しかし、加齢と共にコンドロイチンの量も減少していき、軟骨がすり減ってしまう原因になるため、食品などから摂取して補う必要があります。

・スピルリナ

スピルリナは古来より存在する藍藻の一種です。たんぱく質が豊富で、ビタミンやミネラル、食物繊維、グリコーゲンなど多くの栄養素を含んでいます。また、スピルリナは細胞壁が薄く、消化吸収されやすい特徴を持っています。腰部脊柱管狭窄症をはじめ、関節痛予防への期待も高いことから、積極的に摂取したい成分です。

つくば市でカイロプラクティックや整体、マッサージの施術を受けたい方は当院にお任せください。腰部脊柱管狭窄症をはじめ、腰痛膝痛(ヒザ痛)、肩こり、ムチ打ち症などはカイロプラクティックの得意分野です。様々な治療法がありますが、当院では患者様の状態に合わせた丁寧な施術を心がけておりますので、身体のあらゆる不調にお悩みの方はご相談ください。



店名: 腰痛肩こりにお困りなら | つくばの整体院すこやかケアー
住所: 〒 305-0032茨城県つくば市竹園2-6-1 澤辺テナント 1F
TEL: 0120-367-315
FAX: 0299-26-5809
URL: http://www.sukoyakacare.jp/index.htm
業種: つくばの整体・カイロプラクティック・気功・マッサージ
所在地/国: 日本
所在地/県: 茨城県
所在地/市: つくば市
所在地/町: 竹園
腰痛の種類について | 肩こりになる原因 | 猫背のあなたは要注意 | 腰部脊柱管狭窄症について | つらいむくみ | 腹式呼吸で気の流れを良くする | 骨の歪みが体にもたらす影響 | 整体院で施術を受ける前後に | カイロプラクティックと自然治癒力 | 第二の脳といわれる腸 | 肩こり・腰痛予防に役立つ寝具選びのポイント | 眼精疲労の主な原因 | 便秘の種類や特徴 | 腰部脊柱管狭窄症に役立つ健康成分 | スポーツマッサージに関する基礎知識 | 身体の不調を生み出す「クーラー病」の恐怖 | 四十肩・五十肩に関する基礎知識 | 便秘によって考えられる病気 | ムチ打ち症の特徴 | 3つの全身性浮腫について